「お役立ち情報」の記事一覧

広大地評価の見直しについて

 平成28年12月22日に閣議決定された「平成29年度税制改正の大綱」では、広大地の評価について、現行の面積に比例的に減額する評価方法から、各土地の個性に応じて形状・面積に基づき評価する方法に見直すとともに、適用要件を明・・・

重点管理富裕層プロジェクトチーム 全国展開へ!!

 重点管理富裕層プロジェクトチーム(富裕層PT)が平成29年7月10日から全国税局に設置されました。平成26事務年度から東京、名古屋、大阪の3つの国税局で富裕層PTが運用されており、富裕層の中でも特に多額の資産を保有して・・・

国税庁 平成27年分の相続税申告状況を発表!!

国税庁は、平成27年分(平成27年1月1日~12月31日の間に死亡した者に係るもの)の相続税の申告状況を公表しました。平成27年1月1日以後の相続等については、基礎控除が『3,000万円+600万円×法定相続人』に引き下・・・

生産緑地の2022年問題とは!?

生産緑地

2022年(平成34年)、三大都市圏で大量の宅地が不動産市場に流れ込むとみられています。 現在の生産緑地制度は1992年(平成4年)に三大都市圏の市街化で始まり、生産緑地の指定を受けると相続税の納税猶予や固定資産税の軽減・・・

広大地評価 見直しへ!!

平成29年度税制改正大綱において、『広大地の評価について、現行の面積に比例的に減額する評価方法から、各土地の個性に応じて形状・面積に基づき評価する方法に見直すとともに、適用要件を明確化する。』と謳われており、平成30年1・・・

タワーマンションの固定資産税 見直しへ!

平成29年度税制改正大綱において、平成30年以降に引き渡される高さ60m超(一般的には20階建て以上)の新築のタワーマンションの固定資産税が見直されることになりました。高層階ほど高く(中間階の最大+5%)、低層階ごど低く・・・

税理士報酬の考え方??

相続税申告において『広大地評価』をしていますか?

傾斜地と平坦地の広大地評価の違いはあるの?

『広大地』判定のためのフローチャート

サブコンテンツ

▲このページの先頭へ